トップ / きれいなオフィスをつくる

きれいなオフィスをつくる

オフィスの収納術

オフィスで心がける整理整頓

オフィスで仕事をする時、デスクの上がきちんと整理整頓されていると、仕事を効率的に進めて行きやすくなるだけでなく、大切な書類を紛失しにくくなるというメリットもあります。また、デスクの上だけではなく引き出しに関しても同じことが言えます。引き出しは、オフィス内の重要な収納スペースの一つであり、ここもきちんとした形で管理しておくと仕事がしやすいものです。例えば、単に物をバラバラと入れていくのではなく、一段目には頻繁に使う文具などを入れると良いです。小さなケースなどをいくつか入れて、種類ごとに入れていくとさらに使いやすくなるでしょう。

引き出し

引き出しを活用する収納

オフィスでは、引き出しの中に個人的な書類を保管したり、文房具を収納しておくことが多いです。その際、それぞれの破損や汚染を防ぐ為にも、文房具と書類を保管する場所を分けることが重要です。まずは文房具専用の段を決め、その中でも筆記具とそれ以外のものを仕切りやケースなどで分けます。書類専用の段を決める場合は、保管する書類の内容ごとにファイル分けし、表紙や背表紙に中身を明記します。その上で、よく似た種類のものを順に並べることで、見栄えも効率も良くなります。あまり他人に見せる機会もない為に乱雑になりがちですが、デスクもオフィスの一部ですから、他人から見ても分かりやすい状態にすることが業務効率を上げる近道ともなります。

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスの収納スペース. All rights reserved.