トップ / 会社設立に係る法定費用は

会社設立に係る法定費用は

会社設立の法定費用は

会社設立に係る法定費用について

会社設立する際には、それが株式会社であれば24万円、合同会社であれば10万円の法定費用が必要です。前者の内訳は、会社設立登記の際に支払う登録免許税が資本金の1,000分の7(15万円以下の時は15万円)、登記申請手数料が4万円、登記申請書に添付する定款を公証役場で認証してもらう為の手数料が5万円となり、後者の内訳は、登録免許税が資本金の1,000分の7(6万円以下の時は6万円)、登記申請手数料が4万円となります。いずれの場合も、電子定款であれば登記申請手数料が不要となり、費用を節約できます。

引き出し

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスの収納スペース. All rights reserved.