トップ / 給与計算を効率化するには

給与計算を効率化するには

給与計算の効率化

給与計算を考えましょう

企業で従業員を雇っている場合、給与を支払いますが、額面金額をそのまま支払うのではありません。諸々の給与計算をする必要があります。まず、税金を天引きします。所得税と住民税です。所得税は支払う給与と扶養している親族などから金額を計算します。住民税は前年の所得に応じて住民税当局から金額の通知がありますので、その金額を計算します。社会保険料も天引きします。給与の支払金額で保険料が決まりますから、その半額が個人負担となりますので、これを天引きします。こうして給与計算をするのです。

引き出し

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスの収納スペース. All rights reserved.